無添加ヘアカラー

選ぶなら無添加のヘアカラー

無添加ヘアカラー

髪を定期的に染めているなら、よく使うヘアカラーはできるだけ安全なものを選びたいですよね。髪や頭皮に刺激の少ないヘアカラーは、配合されている成分がポイントです。市販されている混ぜるタイプのヘアカラーには添加物が多いので、あまりおすすめできません。

髪や皮膚に刺激を与えないヘアカラーは、有害な化学物質を含んでいないタイプのものです。アルカリ剤・酸化剤・タール系色素などは髪や頭皮に負担をかけ、使い続ければ体にも悪影響がある危険性が。無添加のヘアカラーなら髪にも頭皮にも優しく、使い続けても体に害をおよぼさないので安心ですね。

無添加ヘアカラーランキング

エフキュア ヘアカラートリートメント
エフキュアおすすめ度★★★★★

フコイダン・アミノ酸・植物エキスなどの50種類の美容成分により、髪に栄養を与えてツヤ・コシのある髪を作ります。髪のキューティクルを開くアルカリ剤無添加のため、髪のパサつきを防ぎます。低刺激の染料を採用し、刺激臭もなく安心です。
詳細はこちら
利尻ヘアカラートリートメント
ヘッドスパ トリートメントカラー
利尻ヘアカラートリートメントおすすめ度
★★★★☆

厳選した北海道の利尻産の昆布エキスを配合し、昆布に含まれるフコイダン・アルギン酸・各種ミネラルの力で髪を保湿、合計28種類の天然植物成分を配合し髪の健康を維持します。
詳細はこちら
レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラーおすすめ度
★★★★☆

10種の天然成分と7種の養毛成分を配合したヘアカラー。白髪染め+トリートメント+ヘッドスパの3つの効果を実現し、300gと大容量です。
詳細はこちら

白髪染め選びのポイント

白髪染め選びのポイント 白髪染め選びのポイントは、実際に染まるか・髪や頭皮に安全か、そして髪をキレイに保つトリートメント力。特に市販の白髪染めを使っていた人は自分の髪がパサパサになるのが我慢できないという声があります。髪が黒くなってもパサパサでは逆に老けてみえるもの。

実はドラッグストアなどで売られているヘアカラー(アルカリカラー)はキューティクルを開いて色を入れるので髪へのダメージが大きいのです。アルカリ度が大きいほどダメージも大きいことになります。市販の白髪染めを使い続けると、毛髪のキューティクルが失われるので乾燥しやすく、紫外線等の外的な影響も受けやすくなることが分かります。

頭髪へのダメージを考えるとアルカリカラーより、白髪染めトリートメントを使うべきだといえます。とくに毛髪にいいといわれる昆布のネバネバ成分が含まれる白髪染めトリートメントは、髪を痛めずに白髪染めができ、髪自体の美しさ・ツヤやハリ、コシを取り戻すことができるのでおすすめです。

無添加ヘアカラーランキング〜無臭タイプ・使い切りでないタイプが人気メニュー

無添加ヘアカラーランキング〜無臭タイプ・使い切りでないタイプが人気リンク